FC2ブログ

正法眼蔵を学ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発菩提心 Ⅱー 2

音声はこちら↓

170422 発菩提心_02_01.
170422 発菩提心_02_02
170422 発菩提心_02_03
170422 発菩提心_02_04


次に行きますよ。「仏法の大道は、一塵のなかに大千の経巻あり、一塵のなかに無量の諸仏まします。」

少しずつ読んでいきますね。今幾つか例を挙げて、コン!(扇で机を打つ)これ一塵です。

カチッって僅かな様子です。この中に大千の経巻あり。物凄い内容のものがこの中にあるじゃない。

その一部分を今披露した訳でしょう。

コン!苦しむ人が居ますか、これ聞いて。これ聞くのに、面倒臭いな、うるさいな、邪魔だな、難しいな、

どうしたらって、一切そう言う事無い。もう本当に挙げて行ったら、大千の経巻ありですよ、この中に。

コン!こうやって生活、コン!音、生活したんだけども、自分の血肉にしたんだけども、

一切残り物がない。


「一塵のなかに無量の諸仏まします。」こう言う事で、真実を本当に極めた人達が沢山いるのでしょう。

生きてるって言う事は、沢山の時間を生活するって言う事ではないですからね。生きてるって言う事は本当にちぎってみたら、

今生きてるだけですからね。どんなに人生長く生きて来たって言ったって、今こうやっている事だけです。正に一塵です。

これが90年100年になるんでしょう。


あすこに行った、ここに行ったって色んな事言うけども、見て御覧なさい。何時でもこの身体の在る所に居るじゃないですか。

何処へも行った事無いじゃないですか。そう思いませんか。どこへ行ったんだろうと思うと、いつも此処に自分と一緒に居る。

部屋を出る時に電気を私が消したら、何か忘れてるといけないからって言って、又電気つけた人がいたんだけど、あなた忘れて

来たのかしらって言ったら、笑ってましたけど、そんな事はないねぇ。自分を忘れて来るって言う様な事はない。

離れられないほどちゃんとしてる。そう言うものを見ると、これ一塵って言う言葉がよくわかる。


だけど、こうやって人の言葉に触れた時に、これで苦しむ人は苦しむんですからねぇ。ちょっとこうやって何か物事の映像に

こうやって触れた、現象に触れた、それを見ただけで苦しむ人は苦しむんですからね。


何処が違うんでしょう。自分の事を中傷されているって言う風にして、文章を読むのですね。こんな事が書いてあるんだって、

只、そうやって読んでるだけとは、物凄い違うんですよね。


だれかの書いた小説を、こう読んでて、井上はって、こう書いてある。自分の事だと思ってませんからね、

小説の中に出て来る人だと思ってるから、どんな酷い事が書かれてあっても、なるほどなぁって読んでる。

これがいきなり私に向けて、こう言われると、井上はって言うと、グサッと来るんだ。皆さんそう言う風にして生活してるでしょう。

どうしてそうなるんですか。自分で勝手に思い違いしたんでしょう。考え方って、そうやって思い違いをさせるんですよ。


何ともないですよ。どんな事が有ったって、眼はその通り見えて。エー。耳はどんな事が聞こえても、その通り聞こえて何ともない

ですよ。そう言うの知ってますか、皆さん。恐らく知らないんだよね。一塵の中に無量の仏が説いてる内容があるんです。


色んな社会的な問題も、そう言う身近なものの中であって、人が命を落として行く様な現象も起こってる。だけど残念な事に、

根本的な事に目を向けてないから、解決にならないじゃんね。言わない様にしようとか、そう言う風な中傷するの止めようとか、

色々やってます。根本的にこうやって学んでみると、そんな事ひとつも要らない。

自分に力が無いから、そうやって騙されるだけじゃないですか。


大通りに立ってると、色んな人がそこで喋りながら歩いてる。その時、色んな喋ってる事が聞こえる。大通りに居て立っていると。

一々あれ聞いた時、腹立つ様な人、殆ど居ない、どんな事を喋ってても。色んな事を喋る人が居るな位で聞いてられる。

だけども、本当に自分を立てて、自分に向かって言われてるって言う風に、ちょっとそう言う見方で耳を傾ける様になると、

一々気になるじゃないですか、生活してて。


こんな服装して行ったら、人がどんな風に見るだろうとか、どんな風に言うだろうとかって、そんな風に生活してるから、

着る物でもでも何でも大変でしょう。他の人は殆ど気にしてないよ、悪いけど。まあ、そう言う様な事を挙げときますね。


「一草一木ともに身心なり。」そこに生えてる一本の草、一本の木ともに身心なりという事は、

それが皆さん方の内容なんですね。向こうにある草や木の事じゃないんです。これもよく分からない。

自分が此処に居て、向こうに生えてる草や木を、こう見てるってからって、言う風に思ってるからでしょう。

だけど、その草や木に触れた時、草や木がその通り見えるって言う事が、自分の紛れもない生活してる事実じゃないですか。


こうやって花(後ろの生け花)に触れてる時、これ抜きの生活出来ないでしょう。向こうに生けてある花だからどうでもいいって

思うかも知れないけども、自分の生き方として、これに向かったらこの通りに生活するのでしょう。これ抜き差しなしに。

人間の考え方は、それ位事実と相反した事を平気でやってる。そう言う事がここに本当に問われたいですね。


下に何か難しいもの引いてある。「学道よりきたれるはともに身なり、尽十方界是箇真実人体なり」ですね。難しい言葉が引いて

ありますが。もっと言えば、相手の世界のもの、身の回りのものだと思ってるものが、必ず一緒に、自分の生き様と一緒になるんで

すねぇ。別々になる事はない、今の様子です。


これ外に一歩出て御覧なさい。いきなり外に出た様に全部なるから。ここの中に入って来ると、いきなりここの中に入った様に

全部なる。ここに入ってきて、ここに入って来て、この中の事はどうでもいいって言う様な事はないですよ。

考え方はそう言う考え方をするかもしれないけど、身体自体の生活は、この中に入って来たら、この中に入ってきたもの全部、

我が身をとして使ってますよ。自分の身心として。そう言うの間違いないから見てごらん。


「万法不生なれば一心も不生なり、諸法実相なれば一塵実相なり。」まあ一口で言うと、自分と自分の取り巻き

を分けて考えるかも知れないけど、必ず一緒になって動く様になってるんです。ねぇ。その位で良いね。


「しかあれば、一心は諸法なり、諸法は一心なり、全身なり。」だって今と言う時間帯みてもよく分かるでしょう。

今と言う時間帯は何もかも全部頂いているでしょう。自分もその中に居るのでしょう。今と言う中に。

別な所に居る人は居ませんよね。今と言う時間の中に、全部一緒にあるんじゃないですか、分け隔てなく。

それが自分自身の今の在り様を決めるのでしょうね。一心て言うと小さい様に思うかもしれない。今って言うと短い時間の様に

思うかも知れないけど、何時まで行っても今ですよ。今って言うのは、ここから、此処って言う様な際が無いんだよね。

それを今って言う。


ところが人間の考えてる今は、長い中の、ここら辺を捉まえて今と思ってる。それ位人間の考え方はずれてる。

何時今になるんですかって尋ねるけど、何時今になるんですかって、どっかから今になるなんて事はない。どうかしたら今から

外れると言う事もない。それ位ずーっと今の様子ですよね。内容は見て御覧なさい。「全身なり」それで全てです。


考え方は違う。考え方は過去、現在、未来、その中の現在の中で、今って言うの又わずかな時間を捉えて今だと思ってる。

思ってる事と事実はこれ位違う、ねぇ。仏道は思ってる事を勉強するんじゃないですよ。事実に学ぶんです、実物に。

もし思ってる事を学ぶんだったら、まちまちですよ、人は。好き勝手な事を、一人一人思ってるんだから。

何故真実と言う様なものが、何時の時代でも大切にされるかって、真実は人によって違うって事ないからですよ。

もうひとつの真実なんて無いですね。


こやって、コン!この音出しても、もうひとつ真実の音があるなんて事はない。

ただこの一声でコン!終わりです、これは。もうひとつの聞こえ方はしないのです。

コン!だから大事にされるのでしょう。人の思いで狂わないじゃないですか。

何億人居てもこれ、コン!。そう言う確かさがある。そう言うものを、私達は自分自身の生活してる中の様子と

して学んでいくんですね。考え方で整理をするんじゃないんですね、仏教って。それ整理する前に、こんな確かな生き方をしてる

って言う事を自分で気づく必要がある。ああなるほど、こんなにちゃんと出来てるかって。


「造塔等もし有為ならんときは、仏果菩提、真如仏性もまた有為なるべし。」無為と言う事もあるんだけど、

有為の方から言えば、全て有為なんでしょうね。アメリカへ行くと、皆さん方、何処の国から来た人でも、皆アメリカに居る人に

なるって、そう言う様な気配ですかね。国籍はどの様に違う国籍を持っていても、アメリカの国に上陸すると、足を一歩踏み入れる

と全部アメリカに居る人になる。確かに生まれた育った国も違うし、色んな事が違うかも知れないけど、もう一つ大事な事は、

その様に、本当に。

「造塔等もし有為ならんときは、仏果菩提、真如仏性もまた有為なるべし。」そう言うので理解が行くんじゃない

ですか、有為。


「真如仏性これ有為にあらざるゆゑに、造像起塔すなはち有為にあらず、」これも同じ様な事でしょう。

有為でない時は全てのものが有為でない、無為になるんでしょう。

お湯でも水の中に入れれば、水の中に入った様になるんですね。不思議ですね。決まりが無いんですよね。

何にもね、元々ものって。人間が物に対して決まった見方をしてるだけであって。その証拠に、皆さんの眼だった見て御覧なさい。

物を見る時、眼は何も決まりが無いですよ。眼には何にも決まりを持ってないんだけど、向かった物の通りに必ずなるよ。エー。

耳だってどう言う聞き方をするって決まりは無いんだけど、音がした様にしか聞こえない。それで十分でしょう。


「無為の発菩提心なり、無為無漏の功徳なり。」それがここに示されている様な事でしょう。

今申し上げた様に、皆さん方のこの身心で身体の全ての様子見て貰ったら分かるでしょう。こうなければならないってものは

一つも持ってませんよ。だけど、色んな条件に触れると、その条件に触れた様に、どんなにでもなる力を持ってる。

だからいいのでしょう。こっちで決めなくても、ちゃーんと英語の文章にこう触れると、英語の文章の様になるし、日本語の書いて

あるものに触れると、日本語の書いてある様にちゃんとなる様になってる。

赤いものに触れれば、赤く見える。白いものに触れれば、白いものに触れた様に見える様になってる。

それ無為無漏の功徳でしょう。


「ただまさに造像起塔等は発菩提心なりと決定信解すべきなり。」最初に読んだ所は愚かな人たちのものの

考え方は、そう言うものは詰まらないもんだって取り上げてるけども、そう言うものの見方は早く捨てなさいと、道元禅師が

おっしゃって、ここでもう一回ね、「ただまさに」像を造るとか塔を建てると言う事は発菩提心だと決定すべきだと、

信ずべき事だと言うんですね。間違いない。


「億劫の行願、これより生長すべし、」成長でもいいでしょうか。

「億々万劫くつべからざる発心なり。」朽ちる事のない行願、誓願、志。

「これを見仏聞法といふなり。」心のない人、気持ちのない人はこう言う事しないでしょう。どうですか。

神仏の、お寺に行って仏様の前に立った時に手を合わせたり、そこで静かにこうやって居てみたり、色んな事をしますけども、

本当に無関心な人だったら、こんな事をしませんよねぇ。


気持ちがそこに動くから、色んな事が行われるのでしょう。その中で、菩提心を起こすと言う事は、本当に自分が幸せになりたい

とか、救われたいとか言う願いが菩提心と言われる、一番高邁なものの捉え方でしょう。不幸になりたいなんて思う人は、

殆ど居ないでしょう、生まれてきて。幸せになりたい、本当の事が知りたい、迷わない様になりたい、苦しまない人になりたい、

人に優しい気持ちを持ちたい、あらゆるものがあります。皆、菩提心でしょう。人の心にそう言うものが起こる。

それが人をこうやって救って行くのでしょう。


見仏って言うのは、そう言う立派な生き方をした人を見奉る。遇ってみたいなあ、なんか好きな歌手や芸人いると、後を追って行く

様なもんでしょう。ちょっと俗っぽ過ぎるかも知れないけれども。仏を慕うってそう言う事でしょう。

だけどその仏を慕うって言うのは、丁寧に見てみると、向こうに居る仏様を追いかけて行くのじゃあなくて、

自分の中にあるその素晴しさ、仏と変わらない素晴しさを、自分の中で本当に捜し求めてる、触れて行こうとする、しようとする。

何時でも出来るのでしょう。どこに居ても出来るのでしょう。だから良いんでしょう。


そう言うものがここで見仏聞法というのでしょう。身近な事ですよ。自分を離れて、どっかに他所にあるものを見たり聞いたりする

んじゃないですよ。自分自身が生活してる真っ只中でやってる事がどうなってるかって言う事を、自分でこうやって触れてみる。

それには、そう言う心を自分で起こさなければ、この自分自身なんか相手にしないじゃないですか。

自分自身をほっといて、自分自身の本当の事を求める人が若し居たら、愚かと言うでしょう。

自分自身がどう言うものか、本当に知りたかったら、正しく自分自身に目を向ける以外に無いじゃないですか。

そう言うものが菩提心を起こすと言われてるんです。大切な生き方をする所以でしょう。



スポンサーサイト


  1. 2017/08/11(金) 19:10:57|
  2. 発菩提心 
  3. | コメント:0
<<発菩提心 Ⅱー 3 | ホーム | 発菩提心 Ⅱー 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。