正法眼蔵を学ぶ

お知らせ

いつも 「正法眼蔵を学ぶ」の記事をお読みいただいてありがとうございます。

三十七品菩提分法・七覚支の択法覚支、精進覚支、喜覚支の書き起こしと音声を更新しました。

カテゴリ七覚支から入られて、ご覧下さい。

昨年五月に円通寺講話会で初めてお聞きして、わかりやすさに感動したご提唱です。


昨年二月三月四月にご提唱の三十七品菩提分法の前半の録音ディスクをお借りできましたので、

三十七品菩提分法は書き起こしできました。 貸してくださったHさん、ありがとうございました。


現在、円通寺では、祖師西来意のご提唱がなされていると思います。


井上貫道老師は、二十五年間一度も休まれずに、円通寺の講話を続けらておられるそうです。

深く感謝申し上げます。

講話会を開催されている方丈様、講話会の皆様、ありがとうございます。

これからもよろしくご指導お願い申し上げます。


次は、龍吟をお届けしたいと思います。これからも是非お読み下さい。     


追記 

「坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめブログ」さんに許可を頂いて、リンクさせて頂きました。

全国で行われている「井上貫道老師坐禅会」の情報がわかります。

                                          「正法眼蔵を学ぶ」運営者 拝













スポンサーサイト
  1. 2017/03/17(金) 13:28:15|
  2. 井上貫道老師御講話
  3. | コメント:0

ブログ開設にあたって

ブログ 「正法眼蔵を学ぶ」をはじめます。

井上哲玄老師、貫道老師の坐禅会で学ばせていただくようになって、道元禅師の正法眼蔵が理解できるようになりました。

知人に頼まれたのをきっかけに貫道老師の御提唱を録音させていただきました。

書き起こしと音声でお届けします。


このようなデーターは、読んだら終わり、聞いたら終わりで、覚えたりしない、、

見聞して気づいたことがあってもそれは元から自分自身の中に在ったことに気づいたのだそうです。

これは貫道老師が話されたことです。


仏道をならうは自己をならうなり。

弁道の一助に、ご参考になさって下さい。

音声データーは容量が大きいので、掲載が難しく、暫くテキストでお読みください。

  1. 2016/07/24(日) 20:46:42|
  2. 井上貫道老師御講話
  3. | コメント:0